助成金事業

助成金パートナー事業部

助成金とは、厚生労働省が事業主の皆様がお支払いいただいている「雇用保険料」を財源として支給されています。日本の企業全体の90%以上が中小企業です。大企業と違い「人・物・金・情報」等が不足した経営環境にある中小企業では様々な経営課題を克服していく必要があります。人材不足、人材の高齢化、設備投資、コンプライアンス問題、パワハラ問題、新規事業の開拓など経営者を悩ます課題が絶えません。会社の拡大よりも現状維持の方針を取らざるを得ない状況の企業が多いと思われます。そのような経営環境を改善するため、是非「助成金」を活用してみてはいかがでしょうか。
受給条件は主に4点です。
① 正社員を1名以上雇用している。(親族、代表、役員の方々を除く)
② 雇用保険、社会保険をお支払いいただいている。
③ 6カ月以内に会社都合の解雇をしていない。
④ 労務違反を犯していない。(残業代未払など)
上記に当てはまれば受給できます。※犯罪行為、法律違反がある場合は助成金は受け取れません。
該当しそうだけど、申請したことがないから不安がある。よくわからない。面倒くさそう。忙しくて申請業務をしている時間が無い。自分の会社が当てはまるか確認したい方。過去に申請経験があるが、受給できなかった経験がある方。何でもご相談ください。そのような経営者様に全力で助成金受給までサポートさせていただきます。就業規則のご相談や労務管理のご相談も請け負います。
是非ご相談くださいませ。

助成金を通しての弊社の願い

「企業は人なり」とよく言われます。
この不明確、不透明な時代を乗り切って行くには、従業員一人ひとりの能力、ポテンシャルをどれだけ引き出せるかが大事です。経営者側の「会社の為に頑張ってほしい」という思いを従業員に受け止めてもらうには頑張れる環境があることが大切と弊社は考えております。
企業にとって人材育成を行う目的は、従業員である「人材」を効果的に活かし、競争力を高めることと言えるでしょう。将来有望な人材の採用や、優秀な人材の流出を防ぐ意味でも有効です。従業員一人ひとりの成長は、企業成長の重要なカギとなるものです。特に昨今では働き改革が本格的に動き出しました。長時間労働の是正や女性の働きやすい環境作りは急務です。企業のブランド力を上げる際に、最も重要なことはその企業が目指すべきビジョンを、その会社の独自性を背景に設定することから始めます。それが、社員のモチベーションと生産性を高め、結果としてブランド力の向上に繋がると考えているからです。一見遠回りのようで、それが企業力向上への近道であることは、これまでの経験で「実感しているところです。そういう意味で、弊社にご相談をいただく多くの会社が「社のビジョンを明確にしたい」というお考えは、本質的に働き方改革に取り組もうとする姿勢が感じられ弊社としても敬意をもってその課題解決に当たっております。そういった企業の環境の変化や、企業の拡大に少しでもお力になれるように日々業務に邁進しております。

企業は社員のために、社員は企業のために。

その信頼関係を築くためお役に立つことが、弊社の使命です。

日本の中小企業のサポートに全力を注ぎます。

スマートホーム事業

スマートホーム事業とは、「電気をつくる・ためる・経済的に使う」といった省エネ住宅への改築。すなわち、スマートハウスの実現。お客様のお暮しが、豊かで、安心・安全かつ快適なお暮しになるようお手伝いをさせて頂いております。

エコロジー商品

「オール電化・太陽光発電システム・蓄電池システム」この3つは現代社会において欠かせないお生活のパートナーです。
「安心・安全な生活がしたい」「光熱費の削減がしたい」などお客様のお暮しのニーズに合わせたご案内・ご提供をさせて頂きます。
また、弊社担当の専門施工・アフターメンテナンスとお客様に満足度100%で末永いお付き合いをさせて頂いております。

ハウスメンテナンス

ご自宅の築年数によって、さまざまなお悩みがあると思います。例えば、「屋根の吹き替えがしたい」、「屋根の塗装がしたい」などございましたら、弊社にご相談ください。お客様のお役に立てたら幸いです。

オーラルケア事業

オーラルケアとは虫歯や歯周病の予防のために、歯や口の中を清潔に保つ手入れをすること。オーラルケアを通じ世界中の人を素敵な笑顔にしていきます。

ホワイトニング

【低価格】【短時間】【安全性】【自然な白さ】4拍子揃ったセルフホワイトニングの機材を提供致します。
白く美しい歯は、心まで自信を生み出し、とびきりの笑顔をつくってくれます。もっとイキイキと、もっと健康的に、もっと自分らしくいられる日々のお手伝いを。

オーラルケアアイテム

ホワイトニングで明るさを取り戻した歯の色を普段の日常ケアから、維持させる方法として歯磨きのみではなく、歯のトリーメントの重要性と知識も発信し続けていきます。毎日使うものだからこそ歯にとってダメージの少ないものを。

求人採用のエントリーはこちらから

求人採用/エントリー